タイヤをネットで買うデメリット!安い理由とオススメ通販のご紹介!

まさこ
まさこ

タイヤを変えなきゃいけないけど、安く買えればどこでもいいわ‥。

タイヤをネット購入すると、実店舗より安く買うことができます。

ですが、

  • ネットのタイヤは心配
  • 買った後の流れがわからない
  • そもそも自分の車のタイヤを選べない

こんな不安から仕方なくお店で購入していませんか?

結論から言うと、今はタイヤ専門通販を使って、購入→予約→直送→取り付けを手間なく出来ます。(タイヤ選びも簡単です。)

この記事では、あなたに安くタイヤを交換してもらうために、現役整備士の私が、タイヤをネットで買う簡単な方法を説明します。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

安い理由も合わせて説明するので、ぜひカーライフの参考にしてみてくださいね!

オススメの通販サイトまでスキップする

この記事を書いた人

自動車整備工場に勤めて7年目になる20代の男です。
全くの素人から社会人になって整備士免許を取得しました。
現在は、2級自動車整備士として、車検整備やタイヤ販売・交換作業など、幅広く担当しています。
接客でお客様から得た情報、タイヤの選び方やお得に買う方法など、知識やノウハウを活かして、皆様に役立つ情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはコチラ!

タイヤをネット購入するメリットは?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

まずはネット購入するメリットを解説します。

店舗より安く購入できる

店舗で販売する場合、人件費や経費がかかるのでタイヤ代金が高くなります。

ネット販売は、店舗経費が少なく、全国販売のため、タイヤを安く売っています!

軽自動車で例えると、3万円のタイヤが1万ほどで買えてしまうこともあります!

ニーズに合うタイヤが選び放題

実店舗では、その地域にあうニーズのタイヤしか置かない所もあります。

私の働いている店では、SUV用のタイヤは売れないので在庫は少ないです。

自分に合うタイヤを探したい人は、ネット通販なら手に入ります。

その場で購入できるから楽

仕事が忙しくて、タイヤを見にいけない人もいますよね?

自宅にいながら、家族と相談してタイヤを選ぶことができるのも大きなメリットです。

まさこ
まさこ

その気持ちはよくわかるわ!

店舗だと言われるまま、高いタイヤを売られてしまいそう‥。

オススメのタイヤ通販にスキップ

タイヤをネット購入するデメリットは?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

あなたが知りたいのはデメリットの方ではないでしょうか?

合わせて解決法もお伝えします。

自分で決める必要がある

自分の車のタイヤサイズや、適したタイヤを明確にわかる人はいないと思います。

店舗では、専門のプロの方と決めることができますが、通販では自分で決めないといけません。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

最近では、分かりやすく選ぶ工夫がされている通販サイトもあります。

車に適したタイヤを丁寧に案内してくれるサイトもあるので安心してください!

タイヤを見て決められない

実物のタイヤを見て買う店舗は、取り付け前の安心感がありますが、通販はタイヤが届くのか心配になる事がありますよね?

タイヤは命に関わる部分なので、他とは少し違ってくる点もデメリットだと思います。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

ですが、生産口は同じタイヤが製造されている為、安心して大丈夫です。

製造年が選べない

タイヤの製造年数が古いタイヤが送られてくるケースが稀にあります。

ですが、タイヤメーカーによると、しっかりとした環境下では3年前のタイヤでも性能低下はないとのことです。

最近は新しいタイヤを発送している等の記載があったり、事前に聞いて買うこともできます!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

過去に1年前のタイヤが来たことがありますが、ゴムの劣化や性能低下を感じたことはありません。

その日に交換できない

くうすけ太郎
くうすけ太郎

緊急な人にとっては、大きなデメリットになります。

ネットで購入してから、配送先に届くまでの間や、取り付けを行う日まで期間が開きます。

パンクやすぐ交換したい人にとっては、届くまでの間がストレスになってしまう事があります

急がない人は、事前に予約までを済ませるため、当日がスムーズに交換できます。

持ち込み料金がかかることもある

持ち込みの場合だと、通常の1.5〜2倍の工賃になるところが多いです。

工賃例

交換工賃が1000円→2000円

この例で4本分にすると、8000円ほどの工賃がかかります。

提携しているタイヤショップに直送すれば、通常工賃で交換可能です。

→ネット以外でタイヤを安く買う方法は、こちらの記事でも解説しています!

タイヤをネット購入する前に注意することは?

くうすけ太郎
くうすけ太郎

注意点をしっかりと知ることでトラブルを避けられます。

タイヤの年式を確認する

注:古いタイヤで安売りしている事もあります!

ショップに置いてあるものは1年前までが一般的ですが、大量に在庫を抱えているネットショップでは、売れ残りのタイヤが当然あります。

特価表示があるタイヤは、古い可能性が高いため、新しいタイヤを送ってもらえるか確認が必要です。

くうすけ太郎
くうすけ太郎

通販サイトによっては、新しいタイヤを発送すると記載があるケースもあります。

近隣店舗で取り付け可能か確かめる

くうすけ太郎
くうすけ太郎

通販サイトと提携しているショップであれば取付可能です。

しかし、近隣に提携店舗がないケースは、買った後に取付けに困らないために問い合わせが必要です。

個人のところは、持ち込みを断られる事もあるため、比較的大きい店舗に聞くことをオススメします。

持ち込みをやっていても、工賃が高額なんて事もありえます。

工賃はどのくらいか確認する

取り付け可能の問い合わせのついでに、工賃もしっかり確認しましょう

場所によっては、多少の差がありますし、4本分となると差は広がります。

最低でも、3店舗の見積もりを取れると安心できます!

くうすけ太郎
くうすけ太郎

競合調査をしているお店だと、近隣店舗より200円から500円ほど工賃を安くしている事もあります。※裏事情です。

タイヤの保管場所を確認する

くうすけ太郎
くうすけ太郎

新しく冬タイヤを探している人は、置き場も考えましょう。

最近では、1シーズンごとにタイヤを預かってくれるサービスもあります。(ワンシーズン5,000円〜8,000円程)

冬タイヤをネットで購入して、取り付けた場合に、保管場所が必要になってきます。

取付け店舗で、預かりサービスをやっているところを探すと、車から下ろす手間も省けます。

整備士が利用するオススメのタイヤ通販は?

  • タイヤフッド
  • オートウェイ
  • アマゾン
くうすけ太郎
くうすけ太郎

まずはサラッと合計の金額を比較しました!

軽自動車に多く使われているサイズの『155/65R14』で比較しました。

タイヤは『ブリヂストンのネクストリー』です。

タイヤフッドオートウェイアマゾン(宇佐美で作業)
4本価格(税込)12,320円15,880円15,700円
工賃10,560円7,920円6,600円
バルブ・処分代無料店舗で変わる3,300円
送料4,400円無料無料
合計金額23,320円23,880円とバルブ・処分料25,600円
調査時点での価格です。(変動あり)

ざっくり調査したところ、1番安く交換できるのは『タイヤフッド』でした。

ただ、ネットで購入して取り付ける場合は、金額だけで決められないので、詳しく深掘りしていきます。

TIREHOOD【タイヤフッド】

特徴は?

タイヤをネット購入して、取付け予約まで可能にするサービスを提供しています。

タイヤフッド は、タイヤを専門とした通販サイトで、車種と年式などから最適なタイヤを選ぶ事ができます

  • 直送してくれるから運ぶ手間なし
  • 安心の国産タイヤを取り扱っている
  • 実店舗の平均価格よりも安い
  • ネット上の決済に対応
  • 無料で6ヶ月のパンク補償がついてくる
くうすけ太郎
くうすけ太郎

タイヤフッドを使えば、予約日に車に乗って行くだけでタイヤ交換が出来ます!

国産タイヤを手間なく交換したい人は『タイヤフッド』がオススメです!

タイヤフッドでタイヤを見る!

\タイヤフッドはコチラで詳しく/

AUTOWAY【オートウェイ】

特徴は?

海外タイヤを主に取り扱い、安さ重視の人にもってこいの通販です。

AUTOWAY は、ネット購入から取付け予約までを一度に行えるサービスを提供しています。

  • 直送してくれるから運ぶ手間なし
  • とにかく安いタイヤが多い
  • 詳細なレビューから最適なタイヤ選びが可能
  • 発送が早い

輸入タイヤでもいいから安いタイヤを買いたい人は『オートウェイ』がオススメです!

オートウェイでタイヤを見る!

\オートウェイはコチラで詳しく/

アマゾン

アマゾンは、タイヤも販売していて豊富な品揃えがあります

  • 安心の通販サイト
  • 価格変動が高頻度である
  • ポイント還元でお得
くうすけ太郎
くうすけ太郎

アマゾンの買い物は普段から利用しているので、安心ですよね!

大手の安心感と多い種類からタイヤを選びたい人は『アマゾン』がオススメです!

\アマゾンはコチラで詳しく/

まとめ

くうすけ太郎
くうすけ太郎

いかがだったでしょうか?

今回はネットでタイヤを購入するメリットとデメリットをお話ししました。

記事のおさらい!

タイヤをネット購入するメリットは?

  • 店舗より安い
  • ニーズに合うタイヤを選べる
  • その場で購入できる

タイヤをネット購入するデメリットは?

  • 自分で決める必要がある
  • タイヤを見れない
  • 製造年が古いことがある
  • その日に取り付け不可
  • 持ち込み工賃がかかるかもしれない

タイヤをネット購入する注意点は?

  • 事前にタイヤが新しいかを確認する
  • 近隣店舗で取り付け可能か調べる
  • 工賃の見積もりを複数店舗で聞く
  • 外したタイヤの保管場所を考える

オススメのタイヤ通販ショップは?

  • TIREHOOD【タイヤフッド】
  • AUTOWAY【オートウェイ】
  • Amazonや楽天
くうすけ太郎
くうすけ太郎

思ったよりもデメリットが少ないですよね?

皆さんの参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました