くうすけ太郎

スポンサーリンク
タイヤ交換をしたい

アマゾンのタイヤを宇佐美で交換する2つの方法!整備士が解説!

アマゾンでタイヤを買うには、通常通りカートに入れて購入しますが、注文番号を控えて、外部サイトで必要事項を入れて予約しましょう。
タイヤ交換をしたい

タイヤ交換はホイールそのままでも良い?スタッドレス用は必要か?

タイヤ交換はホイールがそのままでも可能です。ですが、スタッドレスタイヤを購入する場合はホイールを買いましょう。数年も乗れば、ホイール代は取り返せるためです。
セルフタイヤ交換

タイヤ交換でホイールナットが外れない?なめた時の修理工賃はいくら?

ホイールナットが外れない原因の多くは、ナットとハブボルトの固着や頭が舐めている事です。専用工具を使う事で対処可能ですが、代わりのナットやボルトを準備する必要があり、お店でないと厳しいのが現状です。
セルフタイヤ交換

タイヤ交換は自分でしないほうがいい?リスクや必要な道具はあるの?

自分でタイヤ交換をする場合は、車の下に絶対に潜らない様にして、最前の注意を払いながら行いましょう。必要なものを揃えると、場合によっては工賃より高くつくこともあります。
タイヤ交換をしたい

オートウェイは最悪?口コミ評判やオートウェイ事件は大丈夫なの?

オートウェイは、激安輸入タイヤを専門に販売しているネットショップです。タイヤにお金をかけたくない人や価格と性能を両立させたい人にオススメです。
タイヤ交換をしたい

【デメリット】ガソリンスタンドでタイヤ交換は不安?安いのは本当?

ガソリンスタンドでタイヤを交換すると、近場で済ませられる点が最大のメリットです。逆に、在庫数が少ないことや、セール時以外はタイヤが高いところがデメリットになります。
タイヤ交換をしたい

エコタイヤは乗り心地が悪いの?普通のタイヤと比較したデメリットは?

エコタイヤのデメリットは、価格が高いことやグリップ力が多少落ちることです。また、おすすめの選び方は、『使用用途』や『車の形状』にあったタイヤを選択することです。
タイヤ交換をしたい

タイヤフッドのデメリットは?評判や楽天との違いを整備士が解説!

タイヤフッドは、通販でタイヤを購入して取り付け予約までできるサービスです。身近な車屋さんがない人や、タイヤを自分で購入した事がない人におすすめのサービスです。
タイヤのトラブル

スペアタイヤで高速道路は捕まる?どのくらい走れる?寿命は短い?

スペアタイヤには、応急用のタイヤ(テンパータイヤ)と標準サイズと同じタイヤの2種類があります。テンパータイヤは、高速道路を走れますが、いくつかの注意点があります。
タイヤのトラブル

タイヤからワイヤーが出た!どのくらいの距離を走れる?原因はなに?

タイヤからワイヤーが出る原因は、過度な摩耗が理由の一つです。ワイヤーが出ると、バーストの危険性が高く早急に交換が必要です。
スポンサーリンク